2017年11月19日日曜日

11月28日 講義情報・参考図書

11月28日の講義に関してお知らせいたします。




講師: ジョー 小泉 先生 (有限会社 リング・ジャパン)



講義タイトル: スポーツにおける「心体技」


参考図書:


①『平生の心がけ』 講談社学術文庫(1988年)






②『練習は不可能を可能にする』慶應義塾大学出版会(2004年)



2017年11月15日水曜日

11月14日 杉野元子先生 講義風景

11月14日は、慶應義塾大学文学部の杉野元子先生にご講義いただきました。





2017年11月8日水曜日

11/7 後藤絵美先生 講義風景

11月7日は、東京大学東洋文化研究所の後藤絵美先生にご講義いただきました。



2017年11月6日月曜日

11月14日 講義情報・参考図書

11月14日の講義に関してお知らせいたします。


講師: 杉野 元子 先生 (慶應義塾大学文学部)


講義タイトル: 川島芳子―越境する身体・装いの多様性―


参考図書:



①川坂冬子 『男装の麗人 川島芳子伝』 文春文庫 (1988年)










②寺尾紗穂 『評伝川島芳子 男装のエトランゼ』 文春新書(2008年)





2017年10月26日木曜日

10月31日 休講のお知らせ


10月31日の本講義は休講のため、授業はありません。
次回の講義は11月7日となります。
ご留意ください。

なお、11月7日の講義情報および参考図書については既に本ホームページ上にアップ済みですので、そちらをご参照ください。



2017年10月25日水曜日

10/24 佐々木英子先生 講義風景

10月24日は日本演劇学界の佐々木英子先生に、ご講義いただきました。



2017年10月21日土曜日

11月7日 講義情報・参考図書


11月7日の講義に関してお知らせいたします。


講師: 後藤 絵美 先生 (東京大学東洋文化研究所)


講義タイトル: イスラームと女性の身体—ヴェールを被る/被らない


参考図書: 後藤絵美『神のためにまとうヴェール——現代エジプトの女性とイスラーム』中央公論新社 2014


野中葉『インドネシアのムスリムファッション——なぜイスラームの女性たちのヴェールはカラフルになったのか』福村出版 2015



10月24日 講義情報


10月24日の講義に関してお知らせいたします。


講師: 佐々木 英子 先生 (日本演劇学会)



講義タイトル: インタラクティブに創造する身体—応用演劇の立場から—





2017年10月20日金曜日

10/17 長澤均先生 講義風景

10月17日は、長澤均先生に「モードと性的身体/政治的身体」というタイトルでご講義いただきました。





2017年10月13日金曜日

10月17日 講義情報・参考図書


10月17日の講義に関してお知らせいたします。


講師: 長澤 均 先生 (グラフィック・デザイナー)


講義タイトル: モードと性的身体/政治的身体


参考図書:
長澤 均著『パスト・フューチュラマ~20世紀モダーン・エイジの欲望とかたち』
(フィルムアート社)


長澤 均著『流行服~洒落者たちの栄光と没落の700年』(ワールドフォトプレス)
原 克著『美女と機械』(河出書房新社)
ジョージ・L・モッセ著『ナショナリズムとセクシュアリティ』(柏書房)
サム・キーン著『敵の顔』(柏書房)
ジョン・ハーヴェイ著『黒服』(研究社)
ボリス・サヴィンコフ『テロリスト群像』(岩波書店)
ジャン・ボードリヤール著『象徴交換と死』(筑摩書房)
ジョージ・L・モッセ『男のイメージ』(作品社)


2017年10月12日木曜日

10/10 上山健司先生 授業風景

10月10日は、社会福祉法人AJU自立の家サマリアハウスの上山健司先生にお話いただきました。



2017年10月5日木曜日

10月10日 講義情報


10月10日の講義に関してお知らせいたします。


講師: 上山 健司 先生 (社会福祉法人AJU自立の家サマリアハウス)



講義タイトル: メディアとしての身体と障害





2017年10月3日火曜日

10/3 岡原正幸先生 授業風景

10/3は、文学部教授の岡原正幸先生にご講演いただきました。



2017年9月30日土曜日

10月3日 講義情報・参考図書


10月3日の講義に関してお知らせいたします。


講師: 岡原 正幸 先生 (慶應義塾大学文学部)


講義タイトル: 身体を使った知とは ~Keio Arts-Based Research Festival



参考図書: 『哲学』138集 アートベース社会学へ
     (慶應義塾大学学術情報リポジトリ koaraにてDL可能)


9/26 粂川麻里生先生 講義風景

9月26日は、文学部教授の粂川麻里生先生に、ご講義いただきました。




2017年9月24日日曜日

9月26日 講義情報・参考図書



9月26日の講義に関してお知らせいたします。


講師:  粂川 麻里生 先生 (慶應義塾大学文学部)


講義タイトル:  自然観察と身体性 —ゲーテ自然学からのアプローチ


参考図書: F. ヴァレラ&E. ロッシュ&E. トンプソン著
     『身体化された心 仏教思想からのエナクティブ・アプローチ』

2017年9月15日金曜日

2017年度「メディアとしての身体」秋学期スケジュール(予定)


*敬称略
*タイトル、参考文献、授業風景は随時更新

9月26日  粂川麻里生    慶應義塾大学文学部
10月3日  岡原正幸   慶應義塾大学文学部
10月10日 上山健司   社会福祉法人AJU自立の家サマリアハウス
10月17日 長澤均    グラフィック・デザイナー
10月24日 佐々木英子     日本演劇学会
10月31日 中間報告
11月7日  後藤絵美    東京大学東洋文化研究所
11月14日 杉野元子    慶應義塾大学文学部
11月28日 ジョー小泉   有限会社リング・ジャパン
12月5日  千木良悠子    劇団スワニー
12月12日 平田栄一朗   慶應義塾大学文学部
12月19日 総括
12月26日 大村敦志     東京大学法学部
1月16日  授業内試験

2017年7月13日木曜日

授業スケジュールについて


授業スケジュールどおり、7月18日は補講日のため本講義の授業はありません。
前回の授業内試験で前期の「メディアとしての身体」は終了となります。
ご留意ください。

2017年7月4日火曜日

7月4日総括/7月11日試験のお知らせ

7月4日は、春学期授業の総括を行いました。

次週7月11日は試験実施となります。

【集合時間】  10時45分
【場所】  西校舎513教室

試験問題は以下のとおりです。

(1)~(4)
今期の講義の中で特にあなたの印象に残ったもの4つにつき、講師名、講義タイトルを挙げ、各講義内容を簡潔にまとめなさい。

(5)
「メディアとしての身体」という本講座のテーマについて、あなた自身はどのようなことを考えたか。本講座の講義内容ともつなげ、論述しなさい。

※試験時間50分

2017年6月27日火曜日

6月27日 柏端達也先生 講義風景

6月27日(春学期第10回授業)は、慶應義塾大学文学部哲学専攻教授の柏端達也先生にご講義いただきました。




2017年6月26日月曜日

春学期 講師・タイトル一覧

2017年度春学期に講義をご担当いただいた方々の一覧となります。

 4月18日 講義① 今井浩 先生 (株式会社ワコール人間科学研究所 執行役員)
            『加齢による身体変化と意識変化』
      

4月25日 講義② 中村香子 先生 (京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究所特任教授)
            『ビーズ装飾と赤い布~ケニアの牧畜民サンブルの身体装飾とその意味の変化』


5月2日 講義③ 加藤有佳織 先生(慶應義塾大学 文学部)
            『カッパの身体』


5月9日 講義④ 木村元基 先生(日本相撲協会 幕内行司)
            『メディアと身体と相撲』


5月16日 講義⑤ 陸海栄 先生(中国演劇俳優)
            『世界無形文化遺産 中国崑劇・京劇を知る』


5月23日 講義⑥ 川畑秀明 先生(慶應義塾大学 心理学専攻 准教授) 

            『身体と心の関係を探る:心理学からのアプローチ』

5月30日  予備日 


6月6日   講義⑦ 宇吹萌 先生 (劇作家)
            『表現媒体としての身体~舞台芸術からのアプローチ』


6月13日 講義⑧ 林浩平 先生 (詩人・恵泉女学園大学 特任教授)
            『身体言語としての<舞踏>』


6月20日 講義⑨ 吉田ゆか子 先生 (東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 助教)
            『メディアとしての踊る身体ーバリ島仮面劇の場合』


6月27日 講義⑩ 柏端達也 先生 (慶應義塾大学文学部哲学専攻 教授)
         『知識・行為・制御~哲学的観点から』

 
7月4日  総括  コーディネーター全員


7月11日 授業内試験
     ※場所など試験詳細については追って講義内で連絡


7月18日 春学期補講日

2017年6月20日火曜日

6月27日 講義情報


6月27日の講義に関してお知らせいたします。



講師: 柏端 達也 先生 (慶應義塾大学文学部 哲学専攻 教授)



講義タイトル: 知識・行為・制御~哲学的観点から





6/20 吉田ゆか子先生 講義風景

6/20は、東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 助教の吉田ゆか子先生にご講義いただきました。




2017年6月15日木曜日

6月20日 講義情報

6月20日の講義に関してお知らせいたします。




講師: 吉田 ゆか子 先生 
   (東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 助教)




講義タイトル: メディアとしての踊る身体―バリ島仮面劇の場合












6月13日 林浩平先生 講義風景

6月13日(春学期第8回授業)は、詩人・恵泉女学園大学特任教授の林浩平先生にご講義いただきました。






2017年6月6日火曜日

6月13日 講義情報・参考図書

6月13日の講義に関してお知らせいたします。


講師: 林 浩平 先生 (詩人・恵泉女学園大学特任教授)


講義タイトル: 身体言語としての〈舞踏〉


参考図書:


モーリス・メルロ=ポンティ 『メルロ=ポンティ・コレクション』 中山元編訳、
ちくま学芸文庫(1999年)


「メルロ・ポンティ コレクション」の画像検索結果


6月6日 宇吹萌先生 講義風景

6月6日(春学期第7回授業)は、劇作家の宇吹萌先生にご講義いただきました。



2017年6月2日金曜日

6月6日 講義情報・参考図書

6月6日の講義に関してお知らせいたします。


講師: 宇吹 萌 先生 (劇作家)


講義タイトル: 表現媒体としての身体~舞台芸術からのアプローチ


参考図書:


① 唐十郎 『特権的肉体論』 白水社(1997年)


② フランツ・カフカ 『変身』 中井正文訳、角川文庫(2007年)




③ 別役実 『台詞の風景』 白水Uブックス(1991年)




 


2017年5月24日水曜日

授業スケジュールについて

授業スケジュールどおり、5月30日は休講です。
次回講義は6月6日になります。
ご留意ください。

5月23日 川畑秀明先生 講義風景

5月23日(春学期第6回授業)は、慶應義塾大学文学部心理学専攻准教授の川畑秀明先生にご講義いただきました。